「鶴」の書き方

[スポンサーリンク]
鶴

[他の書体、属性など]
【文字拡大サイト】
(管理人運営)

音訓(読み): つる、カク[常用外]

ポイントなど:
「鳥」は、「ノ」、縦、と書き始めます。
「千羽鶴(せんばづる)」、「鶴痩(カクソウ)」、「夜鶴(ヤカク)」、「風声鶴唳(フウセイカクレイ)」

懿公喜鶴 (いこうきかく)
懿公之鶴 (いこうのつる)
一琴一鶴 (いっきんいっかく)
雲間之鶴 (うんかんのつる)
雲中白鶴 (うんちゅうのはっかく)
雲中白鶴 (うんちゅうはっかく)
延頸鶴望 (えんけいかくぼう)
鶴寿千歳 (かくじゅせんざい)
鶴汀鳧渚 (かくていふしょ)
鶴髪童顔 (かくはつどうがん)
鶴鳴九皐 (かくめいきゅうこう)
鶴鳴之士 (かくめいのし)
鶴鳴之歎 (かくめいのたん)
鶴翼之囲 (かくよくのかこみ)
鶴翼之陣 (かくよくのじん)
鶴立企佇 (かくりつきちょ)
鶴唳風声 (かくれいふうせい)
華亭鶴唳 (かていかくれい)
間雲孤鶴 (かんうんこかく)
閑雲孤鶴 (かんうんこかく)
閑雲野鶴 (かんうんやかく)
亀鶴之寿 (きかくのじゅ)
九皐鳴鶴 (きゅうこうのめいかく)
魚鱗鶴翼 (ぎょりんかくよく)
群鶏一鶴 (ぐんけいいっかく)
群鶏一鶴 (ぐんけいのいっかく)
鶏群孤鶴 (けいぐんこかく)
鶏群一鶴 (けいぐんのいっかく)
鶏皮鶴髪 (けいひかくはつ)
彦倫鶴怨 (げんりんかくえん)
孤雲野鶴 (こうんやかく)
孤雌寡鶴 (こしかかく)
妻梅子鶴 (さいばいしかく)
断鶴続鳧 (だんかくぞくふ)
童顔鶴髪 (どうがんかくはつ)
梅妻鶴子 (ばいさいかくし)
風声鶴唳 (ふうせいかくれい)
焚琴煮鶴 (ふんきんしゃかく)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
漢字の正しい書き順(筆順)のFacebookページです。更新情報など。
管理者推薦
 <<    >> 
[スポンサーリンク]