「成」の書き方

[スポンサーリンク]
成

音訓(読み): セイ、ジョウ、な(る)、な(す)

ポイントなど:
「ノ」から書き始めます。
正しい筆順(書き順)で書くとバランスが整います。
部首は「戈(ほこづくり)」です。
「火成岩(カセイガン)」、「完成(カンセイ)」、「既成(キセイ)」、「形成(ケイセイ)」、「賛成(サンセイ)」、「醸成(ジョウセイ)」、「成功(セイコウ)」、「成就(ジョウジュ)」、「成熟(セイジュク)」、「成人(セイジン)」、「成績(セイセキ)」、「成層圏(セイソウケン)」、「成長(セイチョウ)」、「成仏(ジョウブツ)」、「組成(ソセイ)」、「促成(ソクセイ)」、「不賛成(フサンセイ)」、「編成(ヘンセイ)」、「成立(セイリツ)」、「達成(タッセイ)」、「成金(なりキン)」

書体による違い
一気呵成 (いっきかせい)
一成一旅 (いっせいいちりょ)
一成不易 (いっせいふえき)
一成不変 (いっせいふへん)
烏焉成馬 (うえんせいば)
羽翼既成 (うよくきせい)
運斤成風 (うんきんせいふう)
円成実性 (えんじょうじつしょう)
開物成務 (かいぶつせいむ)
咳唾成珠 (がいだせいしゅ)
画虎成狗 (がこせいく)
画虎不成 (がこふせい)
揮汗成雨 (きかんせいう)
胸中成竹 (きょうちゅうせいちく)
胸中成竹 (きょうちゅうのせいちく)
久遠実成 (くおんじつじょう)
見性成仏 (けんしょうじょうぶつ)
功成名遂 (こうせいめいすい)
三人成虎 (さんにんせいこ)
七歩成詩 (しちほせいし)
悉皆成仏 (しっかいじょうぶつ)
集腋成裘 (しゅうえきせいきゅう)
衆議成林 (しゅうぎせいりん)
衆少成多 (しゅうしょうせいた)
衆心成城 (しゅうしんせいじょう)
集翠成裘 (しゅうすいせいきゅう)
聚蚊成雷 (しゅうぶんせいらい)
心願成就 (しんがんじょうじゅ)
持盈守成 (じえいしゅせい)
順理成章 (じゅんりせいしょう)
水到渠成 (すいとうきょせい)
成効卓著 (せいこうたくちょ)
成事不説 (せいじふせつ)
成性存存 (せいせいそんそん)
成敗利害 (せいはいりがい)
成敗利鈍 (せいはいりどん)
成敗利害 (せいばいりがい)
積少成多 (せきしょうせいた)
積水成淵 (せきすいせいえん)
積土成山 (せきどせいざん)
創業守成 (そうぎょうしゅせい)
大願成就 (たいがんじょうじゅ)
大才晩成 (たいさいばんせい)
大成若欠 (たいせいじゃくけつ)
大本晩成 (たいほんばんせい)
打成一片 (だじょういっぺん)
地平天成 (ちへいてんせい)
着手成春 (ちゃくしゅせいしゅん)
朝成夕毀 (ちょうせいせきき)
朝成暮毀 (ちょうせいぼき)
滴水成凍 (てきすいせいとう)
滴水成氷 (てきすいせいひょう)
鉄杵成針 (てっしょせいしん)
哲夫成城 (てっぷせいじょう)
点鉄成金 (てんてつせいきん)
桃李成蹊 (とうりせいけい)
土扶成牆 (どふせいしょう)
内平外成 (ないへいがいせい)
女人成仏 (にょにんじょうぶつ)
八相成道 (はっそうじょうどう)
百錬成鋼 (ひゃくれんせいこう)
変成男子 (へんじょうなんし)
墨守成規 (ぼくしゅせいき)
門前成市 (もんぜんせいし)
竜女成仏 (りゅうにょじょうぶつ)
緑葉成陰 (りょくようせいいん)
弄巧成拙 (ろうこうせいせつ)
老成円熟 (ろうせいえんじゅく)
老成持重 (ろうせいじちょう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>