「狼」の書き方

[スポンサーリンク]
狼

音訓(読み): ロウ、おおかみ

ポイントなど:
けもものへんに、「良」です。
「餓狼(ガロウ)」、「白狼(ハクロウ)」、「狼藉(ロウゼキ)」

引狼入室 (いんろうにゅうしつ)
家内狼藉 (かないろうぜき)
餓狼之口 (がろうのくち)
狐狼盗難 (ころうとうなん)
虎狼之心 (ころうのこころ)
虎狼之毒 (ころうのどく)
豺狼当路 (さいろうとうろ)
舎虎逢狼 (しゃこほうろう)
周章狼狽 (しゅうしょうろうばい)
除狼得虎 (じょろうとくこ)
声名狼藉 (せいめいろうぜき)
前虎後狼 (ぜんここうろう)
前狼後虎 (ぜんろうこうこ)
杯盤狼藉 (はいばんろうぜき)
羊很狼貪 (ようこんろうどん)
鷹視狼歩 (ようしろうほ)
乱暴狼藉 (らんぼうろうぜき)
狼子獣心 (ろうしじゅうしん)
狼子野心 (ろうしやしん)
狼心狗肺 (ろうしんくはい)
狼心狗肺 (ろうしんこうはい)
狼貪虎視 (ろうどんこし)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>