「麗」の書き方

[スポンサーリンク]
麗

音訓(読み): レイ、うるわ(しい)、リ[常用外]、つら(なる)[常用外]、なら(ぶ)[常用外]、はな(れる)[常用外]、うら(ら)[常用外]、うら(らか)[常用外]

ポイントなど:
「鹿」の字形、筆順(書き順)に留意しましょう。
「端麗(タンレイ)」、「美麗(ビレイ)」、「麗人(レイジン)」

書体による違い
艶麗繊巧 (えんれいせんこう)
活溌婉麗 (かっぱつえんれい)
活発婉麗 (かっぱつえんれい)
華麗奔放 (かれいほんぽう)
胸襟秀麗 (きょうきんしゅうれい)
絢爛華麗 (けんらんかれい)
姿色端麗 (ししょくたんれい)
秀麗皎潔 (しゅうれいこうけつ)
盛粧麗服 (せいそうれいふく)
清麗高雅 (せいれいこうが)
荘厳華麗 (そうごんかれい)
荘厳美麗 (そうごんびれい)
壮大華麗 (そうだいかれい)
沈博絶麗 (ちんぱくぜつれい)
土木壮麗 (どぼくそうれい)
美辞麗句 (びじれいく)
美麗荘厳 (びれいそうごん)
紛華靡麗 (ふんかびれい)
容顔美麗 (ようがんびれい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>