「善」の書き方

[スポンサーリンク]
善

音訓(読み): ゼン、よ(い)、セン[常用外]、よみ(する)[常用外]

ポイントなど:
「羊」を書いて、「ソ」、横線、「口」です。
「慈善(ジゼン)」、「善悪(ゼンアク)」、「善処(ゼンショ)」、「善男善女(ゼンナンゼンニョ)」、「善光寺(ゼンコウジ)」、「善行(ゼンコウ)」、「偽善(ギゼン)」

書体による違い
遏悪揚善 (あつあくようぜん)
隠悪揚善 (いんあくようぜん)
掩悪揚善 (えんあくようぜん)
掩過揚善 (えんかようぜん)
嘉言善行 (かげんぜんこう)
勧善懲悪 (かんぜんちょうあく)
強悪強善 (きょうあくきょうぜん)
好謀善断 (こうぼうぜんだん)
後生善処 (ごしょうぜんしょ)
衆善奉行 (しゅぜんぶぎょう)
諸善万徳 (しょぜんばんとく)
慈眉善目 (じびぜんもく)
尽善尽美 (じんぜんじんび)
寸善尺魔 (すんぜんしゃくま)
正邪善悪 (せいじゃぜんあく)
積善余慶 (せきぜんのよけい)
是非善悪 (ぜひぜんあく)
善悪邪正 (ぜんあくじゃせい)
善悪正邪 (ぜんあくせいじゃ)
善悪是非 (ぜんあくぜひ)
善悪美醜 (ぜんあくびしゅう)
善因善果 (ぜんいんぜんが)
善巧方便 (ぜんぎょうほうべん)
善根福種 (ぜんこんふくしゅ)
善後措置 (ぜんごそち)
善始善終 (ぜんしぜんしゅう)
善戦健闘 (ぜんせんけんとう)
善男信女 (ぜんなんしんにょ)
善隣外交 (ぜんりんがいこう)
善隣友好 (ぜんりんゆうこう)
多財善賈 (たざいぜんこ)
多愁善感 (たしゅうぜんかん)
多銭善賈 (たせんぜんこ)
多謀善断 (たぼうぜんだん)
多略善断 (たりゃくぜんだん)
断悪修善 (だんなくしゅぜん)
懲悪勧善 (ちょうあくかんぜん)
長袖善舞 (ちょうしゅうぜんぶ)
追善供養 (ついぜんくよう)
福善禍淫 (ふくぜんかいん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>