漢字の正しい書き順(筆順)モバイル版
正しい書き順(筆順)は美しい文字を書くための基本です。


淒



淒

画数:11画

読み:
セイ,サイ,すご(む),さむ(い),すご(い),すさ(まじい)

ポイント:
さんずいに「妻」です。
「凄」は元来別字ですが、俗字通じて用いられることがあります。
「淒絶(セイゼツ)」、「淒然(セイゼン)」、「淒楚(セイソ)」、「淒風(セイフウ)」、「淒涼(セイリョウ)」、「淒冷(セイレイ)」、「淒淒(セイセイ)」

0.戻る