「心」の書き方

[スポンサーリンク]
心

音訓(読み): シン、こころ、うら[常用外]

ポイントなど:
左の点から順番に書きます。
「戒心(カイシン)」、「核心(カクシン)」、「感心(カンシン)」、「肝心(カンジン)」、「苦心(クシン)」、「孝心(コウシン)」、「細心(サイシン)」、「執心(シュウシン)」、「出来心(できごころ)」、「初心者(ショシンシャ)」、「女心(おんなごころ)」、「小心(ショウシン)」、「焦心(ショウシン)」、「心筋梗塞(シンキンコウソク)」、「心神耗弱(シンシンコウジャク)」、「心身(シンシン)」、「心酔(シンスイ)」、「心臓(シンゾウ)」、「心地(ここち)」、「心痛(シンツウ)」、「心配(シンパイ)」、「親心(おやごころ)」、「中心(チュウシン)」、「衷心(チュウシン)」、「都心(トシン)」、「童心(ドウシン)」、「不用心(ブヨウジン)」、「腐心(フシン)」、「娘心(むすめごころ)」、「里心(さとごころ)」、「良心(リョウシン)」、「羞恥心(シュウチシン)」、「安心(アンシン)」、「真心(まごころ)」、「心血(シンケツ)」、「以心伝心(イシンデンシン)」、「異体同心(イタイドウシン)」、「一意専心(イチイセンシン)」、「一味同心(イチミドウシン)」、「心太(ところてん)」

書体による違い
安心決定 (あんしんけつじょう)
安心立命 (あんしんりつめい)
安心立命 (あんじんりつめい)
安心立命 (あんじんりゅうみょう)
以心伝心 (いしんでんしん)
異体同心 (いたいどうしん)
一意繋心 (いちいけいしん)
一意専心 (いちいせんしん)
一念発心 (いちねんほっしん)
一味同心 (いちみどうしん)
一心一意 (いっしんいちい)
一心一計 (いっしんいっけい)
一心一向 (いっしんいっこう)
一心一徳 (いっしんいっとく)
一心精進 (いっしんしょうじん)
一心同体 (いっしんどうたい)
一心不乱 (いっしんふらん)
一心発起 (いっしんほっき)
一寸赤心 (いっすんのせきしん)
一寸丹心 (いっすんのたんしん)
一点素心 (いってんそしん)
一徳一心 (いっとくいっしん)
一片氷心 (いっぺんのひょうしん)
一片氷心 (いっぺんひょうしん)
意到心随 (いとうしんずい)
意馬心猿 (いばしんえん)
雲心月性 (うんしんげっせい)
嘔心瀝血 (おうしんれきけつ)
開心見誠 (かいしんけんせい)
灰心喪意 (かいしんそうい)
灰心喪気 (かいしんそうき)
回心転意 (かいしんてんい)
肝心肝文 (かんじんかんもん)
奸佞邪心 (かんねいじゃしん)
機械之心 (きかいのこころ)
鬼手仏心 (きしゅぶっしん)
鬼面仏心 (きめんぶっしん)
休心息念 (きゅうしんそくねん)
驚心動魄 (きょうしんどうはく)
協心戮力 (きょうしんりくりょく)
虚気平心 (きょきへいしん)
虚心坦懐 (きょしんたんかい)
虚心平意 (きょしんへいい)
虚心平気 (きょしんへいき)
勤倹小心 (きんけんしょうしん)
錦繍心肝 (きんしゅうしんかん)
琴心剣胆 (きんしんけんたん)
錦心繍口 (きんしんしゅうこう)
錦心繍腸 (きんしんしゅうちょう)
区区之心 (くくのこころ)
苦口婆心 (くこうばしん)
苦心孤詣 (くしんこけい)
苦心惨憺 (くしんさんたん)
狗馬之心 (くばのこころ)
群集心理 (ぐんしゅうしんり)
傾心吐胆 (けいしんとたん)
犬馬之心 (けんばのこころ)
齧指痛心 (げっしつうしん)
高下在心 (こうげざいしん)
恒産恒心 (こうさんこうしん)
膠漆之心 (こうしつのこころ)
鉤心闘角 (こうしんとうかく)
口是心非 (こうぜしんひ)
刻骨銘心 (こくこつめいしん)
刻骨銘心 (こっこつめいしん)
刻骨鏤心 (こっこつるしん)
虎狼之心 (ころうのこころ)
剛腸石心 (ごうちょうせきしん)
細心翼翼 (さいしんよくよく)
細心臨摸 (さいしんりんも)
三心二意 (さんしんじい)
四無量心 (しむりょうしん)
繍口錦心 (しゅうこうきんしん)
衆心成城 (しゅうしんせいじょう)
上下一心 (しょうかいっしん)
小心謹慎 (しょうしんきんしん)
焦心苦慮 (しょうしんくりょ)
小心小胆 (しょうしんしょうたん)
匠心独運 (しょうしんどくうん)
小心翼翼 (しょうしんよくよく)
心安理得 (しんあんりとく)
神怡心静 (しんいしんせい)
心悦誠服 (しんえつせいふく)
心猿意馬 (しんえんいば)
心回意転 (しんかいいてん)
心間手敏 (しんかんしゅびん)
心寛体舒 (しんかんたいじょ)
心外千万 (しんがいせんばん)
心願成就 (しんがんじょうじゅ)
心悸亢進 (しんきこうしん)
心狂意乱 (しんきょういらん)
辛苦心労 (しんくしんろう)
心堅石穿 (しんけんせきせん)
心慌意乱 (しんこういらん)
心曠神怡 (しんこうしんい)
心広体胖 (しんこうたいはん)
心織筆耕 (しんしょくひっこう)
身心一如 (しんしんいちにょ)
心身一如 (しんしんいちにょ)
心神喪失 (しんしんそうしつ)
心事高尚 (しんじこうしょう)
心地光明 (しんじこうみょう)
身心一如 (しんじんいちにょ)
身心脱落 (しんじんだつらく)
心正気和 (しんせいきわ)
心地光明 (しんちこうめい)
心定理得 (しんていりとく)
心頭滅却 (しんとうめっきゃく)
心煩意悶 (しんはんいもん)
心煩意乱 (しんはんいらん)
心搏急速 (しんぱくきゅうそく)
心腹之患 (しんぷくのうれい)
心腹之交 (しんぷくのこう)
心腹之疾 (しんぷくのしつ)
心腹之友 (しんぷくのとも)
心腹之病 (しんぷくのやまい)
心平気和 (しんぺいきわ)
心平徳和 (しんぺいとくわ)
心慕手追 (しんぼしゅつい)
心満意足 (しんまんいそく)
心融神会 (しんゆうしんかい)
心領意会 (しんりょういかい)
心領神会 (しんりょうしんかい)
直指人心 (じきしにんしん)
人心洶洶 (じんしんきょうきょう)
人心恟恟 (じんしんきょうきょう)
尽心竭力 (じんしんけつりょく)
人心収攬 (じんしんしゅうらん)
人心大快 (じんしんたいかい)
人心向背 (じんしんのこうはい)
人心沸騰 (じんしんふっとう)
人心籠絡 (じんしんろうらく)
人面獣心 (じんめんじゅうしん)
寸草之心 (すんそうのこころ)
誠意誠心 (せいいせいしん)
西施捧心 (せいしほうしん)
精心孤詣 (せいしんこけい)
世道人心 (せいどうじんしん)
石心鉄腸 (せきしんてっちょう)
赤心奉国 (せきしんほうこく)
切歯痛心 (せっしつうしん)
切歯腐心 (せっしふしん)
世道人心 (せどうじんしん)
専心一意 (せんしんいちい)
洗心革面 (せんしんかくめん)
専心専意 (せんしんせんい)
是非之心 (ぜひのこころ)
全心全意 (ぜんしんぜんい)
全心全力 (ぜんしんぜんりょく)
惻隠之心 (そくいんのこころ)
即心即仏 (そくしんそくぶつ)
大快人心 (たいかいじんしん)
多情仏心 (たじょうぶっしん)
丹心一寸 (たんしんいっすん)
丹石之心 (たんせきのこころ)
胆戦心驚 (たんせんしんきょう)
胆大心細 (たんだいしんさい)
胆大心小 (たんだいしんしょう)
痴心妄想 (ちしんもうそう)
誅心之法 (ちゅうしんのほう)
彫心鏤骨 (ちょうしんるこつ)
椎心泣血 (ついしんきゅうけつ)
鉄心石腸 (てっしんせきちょう)
鉄石心腸 (てっせきしんちょう)
鉄石之心 (てっせきのこころ)
鉄腸石心 (てっちょうせきしん)
鉄意石心 (てついせきしん)
天覆之心 (てんぷうのこころ)
同心協力 (どうしんきょうりょく)
道心堅固 (どうしんけんご)
同心同徳 (どうしんどうとく)
同心戮力 (どうしんりくりょく)
同腹一心 (どうふくいっしん)
独具匠心 (どくぐしょうしん)
独出心裁 (どくしゅつしんさい)
度衆生心 (どしゅじょうしん)
人面獣心 (にんめんじゅうしん)
発菩提心 (はつぼだいしん)
反哺之心 (はんぽのこころ)
万能一心 (ばんのういっしん)
匪石之心 (ひせきのこころ)
腹心内爛 (ふくしんないらん)
腹心之疾 (ふくしんのしつ)
腹心之臣 (ふくしんのしん)
忿忿之心 (ふんぷんのこころ)
物心一如 (ぶっしんいちにょ)
平気虚心 (へいききょしん)
平心易気 (へいしんいき)
平心静気 (へいしんせいき)
平心定気 (へいしんていき)
碧血丹心 (へきけつたんしん)
別出心裁 (べつしゅつしんさい)
包蔵禍心 (ほうぞうかしん)
放胆小心 (ほうたんしょうしん)
発菩提心 (ほつぼだいしん)
貌合心離 (ぼうごうしんり)
木人石心 (ぼくじんせきしん)
万能一心 (まんのういっしん)
無我無心 (むがむしん)
無所用心 (むしょようじん)
無理心中 (むりしんじゅう)
銘心鏤骨 (めいしんるこつ)
目挑心招 (もくちょうしんしょう)
物臭道心 (ものぐさどうしん)
野心勃勃 (やしんぼつぼつ)
野心満満 (やしんまんまん)
雄心勃勃 (ゆうしんぼつぼつ)
輸写心腹 (ゆしゃしんぷく)
用心堅固 (ようじんけんご)
翼翼小心 (よくよくしょうしん)
戮力一心 (りくりょくいっしん)
戮力協心 (りくりょくきょうしん)
戮力斉心 (りくりょくせいしん)
戮力同心 (りくりょくどうしん)
離心離徳 (りしんりとく)
立命安心 (りつめいあんしん)
狼子獣心 (ろうしじゅうしん)
狼子野心 (ろうしやしん)
狼心狗肺 (ろうしんくはい)
狼心狗肺 (ろうしんこうはい)
老婆心切 (ろうばしんせつ)
老婆心切 (ろうばんしんせつ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>