「加」の書き方

[スポンサーリンク]
加

音訓(読み): カ、くわ(える)、くわ(わる)

ポイントなど:
「力」は「ノ」が二画目です。
「加減(カゲン)」、「加工(カコウ)」、「加入(カニュウ)」、「加盟(カメイ)」、「参加(サンカ)」、「増加(ゾウカ)」、「追加(ツイカ)」、「添加(テンカ)」、「倍加(バイカ)」、「冥加(ミョウガ)」、「加護(カゴ)」、「加算(カサン)」、「加重(カジュウ)」、「加味(カミ)」、「加療(カリョウ)」、「加齢(カレイ)」、「加笄(カガイ)」、「五加木(ウコギ)」、「奉加帳(ホウガチョウ)」、「加留多(かるた)」

書体による違い
加減乗除 (かげんじょうじょ)
加持祈祷 (かじきとう)
雪上加霜 (せつじょうかそう)
束錦加璧 (そくきんかへき)
束帛加璧 (そくはくかへき)
土砂加持 (どしゃかじ)
馬歯加長 (ばしかちょう)
雷同付加 (らいどうふか)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>