「衣」の書き方

[スポンサーリンク]
衣

音訓(読み): イ、ころも、エ[常用外]、きぬ[常用外]、き(る)[常用外]

ポイントなど:
はらいが多いので、全体のバランスに留意しましょう。
「衣食住(イショクジュウ)」、「衣装(イショウ)」、「衣鉢(イハツ)」、「衣服(イフク)」、「羽衣(はごろも)」、「作業衣(サギョウイ)」、「脱衣(ダツイ)」、「浴衣(ゆかた)」、「衣魚(しみ)」

書体による違い
悪衣悪食 (あくいあくしょく)
悪衣悪食 (あくいあくじき)
衣冠盛事 (いかんせいじ)
衣錦栄帰 (いきんえいき)
衣錦還郷 (いきんかんきょう)
衣錦帰郷 (いきんききょう)
衣錦尚絅 (いきんしょうけい)
衣錦昼行 (いきんちゅうこう)
衣錦之栄 (いきんのえい)
衣錦夜行 (いきんやこう)
衣香襟影 (いこうきんえい)
衣繍夜行 (いしゅうやこう)
衣裳道楽 (いしょうどうらく)
衣裳之会 (いしょうのかい)
衣食礼節 (いしょくれいせつ)
衣帯一江 (いたいいっこう)
衣帯之水 (いたいのみず)
衣帯不解 (いたいふかい)
一衣帯水 (いちいたいすい)
衣鉢相伝 (いはつそうでん)
衣豊食足 (いほうしょくそく)
衣履弊穿 (いりへいせん)
衣裏繋珠 (えりけいしゅ)
円頂黒衣 (えんちょうこくい)
円頂黒衣 (えんちょうこくえ)
円頂緇衣 (えんちょうしい)
温衣飽食 (おんいほうしょく)
解衣推食 (かいいすいしょく)
荷衣蕙帯 (かいけいたい)
錦衣玉食 (きんいぎょくしょく)
金衣玉食 (きんいぎょくしょく)
狗吠緇衣 (くはいしい)
牽衣頓足 (けんいとんそく)
霓裳羽衣 (げいしょううい)
玄裳縞衣 (げんしょうこうい)
黄衣廩食 (こういりんしょく)
三衣一鉢 (さんえいっぱち)
三衣一鉢 (さんえいっぱつ)
三衣一鉢 (さんねいっぱつ)
侈衣美食 (しいびしょく)
縮衣節食 (しゅくいせっしょく)
称体裁衣 (しょうたいさいい)
節衣縮食 (せついしゅくしょく)
扇影衣香 (せんえいいこう)
粗衣粗食 (そいそしょく)
粗衣糲食 (そいれいしょく)
草衣木食 (そういもくしょく)
蒼狗白衣 (そうくはくい)
簇酒斂衣 (そうしゅれんい)
足食豊衣 (そくしょくほうい)
大衣広帯 (たいいこうたい)
暖衣飽食 (だんいほうしょく)
朝衣朝冠 (ちょういちょうかん)
天衣無縫 (てんいむほう)
白衣蒼狗 (はくいそうく)
白衣宰相 (はくいのさいしょう)
白衣三公 (はくいのさんこう)
破帽弊衣 (はぼうへいい)
斑衣之戯 (はんいのたわむれ)
布衣韋帯 (ふいいたい)
布衣之極 (ふいのきょく)
布衣之友 (ふいのとも)
布衣之交 (ふいのまじわり)
不解衣帯 (ふかいいたい)
弊衣破袴 (へいいはこ)
弊衣破帽 (へいいはぼう)
敝衣蓬髪 (へいいほうはつ)
弊衣蓬髪 (へいいほうはつ)
縫衣浅帯 (ほういせんたい)
豊衣足食 (ほういそくしょく)
褒衣博帯 (ほういはくたい)
飽衣美食 (ほういびしょく)
豊衣飽食 (ほういほうしょく)
逢掖之衣 (ほうえきのい)
飽食暖衣 (ほうしょくだんい)
無縫天衣 (むほうてんい)
優孟衣冠 (ゆうもういかん)
優孟衣冠 (ゆうもうのいかん)
量体裁衣 (りょうたいさいい)
老莱斑衣 (ろうらいはんい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>