「全」の書き方

[スポンサーリンク]
全

音訓(読み): ゼン、まった(く)、すべ(て)、セン[常用外]

ポイントなど:
「人」に「王(横、縦、横、横)」です。
「安全(アンゼン)」、「完全(カンゼン)」、「全国(ゼンコク)」、「全集(ゼンシュウ)」、「全焼(ゼンショウ)」、「全盛(ゼンセイ)」、「全部(ゼンブ)」、「全幅(ゼンプク)」、「百科全書(ヒャッカゼンショ)」、「万全(バンゼン)」、「全体(ゼンタイ)」、「全快(ゼンカイ)」、「瓦全(ガゼン)」

書体による違い
一挙両全 (いっきょりょうぜん)
一斑全豹 (いっぱんぜんぴょう)
完全燃焼 (かんぜんねんしょう)
完全無欠 (かんぜんむけつ)
完全無比 (かんぜんむひ)
求全之毀 (きゅうぜんのそしり)
玉砕瓦全 (ぎょくさいがぜん)
才貌両全 (さいぼうりょうぜん)
十全健康 (じゅうぜんけんこう)
十全十美 (じゅうぜんじゅうび)
全心全意 (ぜんしんぜんい)
全心全力 (ぜんしんぜんりょく)
全受全帰 (ぜんじゅぜんき)
全生全帰 (ぜんせいぜんき)
全戦全勝 (ぜんせんぜんしょう)
全知全能 (ぜんちぜんのう)
全豹一斑 (ぜんぴょういっぱん)
全力投球 (ぜんりょくとうきゅう)
忠孝双全 (ちゅうこうそうぜん)
忠孝両全 (ちゅうこうりょうぜん)
知勇兼全 (ちゆうけんぜん)
知勇双全 (ちゆうそうぜん)
独立自全 (どくりつじぜん)
万全之計 (ばんぜんのけい)
万全之策 (ばんぜんのさく)
百下百全 (ひゃっかひゃくぜん)
百挙百全 (ひゃっきょひゃくぜん)
面目全非 (めんぼくぜんひ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>