「先」の書き方

[スポンサーリンク]
先

音訓(読み): セン、さき、ま(ず)[常用外]

ポイントなど:
「ノ」、「十」、「兀」です。
「宛先(アテサキ)」、「一寸先(イッスンサキ)」、「軒先(のきさき)」、「最先端(サイセンタン)」、「指先(ゆびさき)」、「先駆(センク)」、「先賢(センケン)」、「先生(センセイ)」、「先哲(センテツ)」、「先輩(センパイ)」、「先般(センパン)」、「先方(センポウ)」、「爪先(つまさき)」、「庭先(にわさき)」、「筆先(ふでさき)」、「矛先(ほこさき)」、「率先(ソッセン)」、「旅先(たびさき)」、「先祖(センゾ)」、「先端(センタン)」、「先鋭(センエイ)」、「先決(センケツ)」、「先人(センジン)」、「先陣(センジン)」、「急先鋒(キュウセンポウ)」、「先鞭(センベン)」、「鋒先(ほこさき)」、「剣先(けんさき)」、「後先(あとさき)」、「口先(くちさき)」、「幸先(さいさき)」、「先達(センダツ)」、「先程(さきほど)」、「先物(さきもの)」、「祖先(ソセン)」

書体による違い
一力当先 (いちりょくとうせん)
甘井先竭 (かんせいせんけつ)
至聖先師 (しせいせんし)
舌先三寸 (したさきさんずん)
舌先三分 (したさきさんぶ)
疾足先得 (しっそくせんとく)
射将先馬 (しゃしょうせんば)
射人先馬 (しゃじんせんば)
承先啓後 (しょうせんけいご)
捷足先得 (しょうそくせんとく)
先花後果 (せんかごか)
先義後利 (せんぎこうり)
先苦後甜 (せんくこうてん)
先決問題 (せんけつもんだい)
先見之識 (せんけんのしき)
先見之明 (せんけんのめい)
先庚後庚 (せんこうこうこう)
先甲後甲 (せんこうこうこう)
先刻承知 (せんこくしょうち)
先斬後奏 (せんざんこうそう)
先事後得 (せんじこうとく)
先事後禄 (せんじこうろく)
先従隗始 (せんじゅうかいし)
先制攻撃 (せんせいこうげき)
先声後実 (せんせいこうじつ)
先聖先師 (せんせいせんし)
先即制人 (せんそくせいじん)
先祖伝来 (せんぞでんらい)
先代未聞 (せんだいみもん)
先知先覚 (せんちせんがく)
先難後獲 (せんなんこうかく)
先入僻見 (せんにゅうへきけん)
先発制人 (せんぱつせいじん)
先憂後楽 (せんゆうこうらく)
祖先伝来 (そせんでんらい)
率先躬行 (そっせんきゅうこう)
率先垂範 (そっせんすいはん)
率先励行 (そっせんれいこう)
趙州先鉢 (ちょうしゅうせんぱつ)
直木先伐 (ちょくぼくせんばつ)
鼻先思案 (はなさきしあん)
鼻先思案 (はなさきじあん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>