「吐」の書き方

[スポンサーリンク]
吐

音訓(読み): ト、は(く)、つ(く)[常用外]、ぬ(かす)[常用外]

ポイントなど:
くちへんに、「土」です。
「音吐朗々(オントロウロウ)」、「吐血(トケツ)」、「吐息(といき)」、「吐露(トロ)」、「嘔吐(オウト)」

書体による違い
青息吐息 (あおいきといき)
握髪吐哺 (あくはつとほ)
音吐清朗 (おんとせいろう)
音吐朗朗 (おんとろうろう)
傾心吐胆 (けいしんとたん)
向天吐唾 (こうてんとだ)
柔茹剛吐 (じゅうじょごうと)
茹柔吐剛 (じょじゅうとごう)
吐気揚眉 (ときようび)
吐故納新 (とこのうしん)
吐剛茹柔 (とごうじょじゅう)
吐哺握髪 (とほあくはつ)
吐哺捉髪 (とほそくはつ)
呑雲吐霧 (どんうんとむ)
呑吐不下 (どんとふげ)
揚眉吐気 (ようびとき)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>