「志」の書き方

[スポンサーリンク]
志

音訓(読み): シ、こころざ(す)、こころざし、しる(す)[常用外]

ポイントなど:
「士」に「心」です。
「志願(シガン)」、「志望(シボウ)」、「寸志(スンシ)」、「闘志(トウシ)」、「芳志(ホウシ)」、「有志(ユウシ)」、「意志(イシ)」、「遺志(イシ)」、「初志貫徹(ショシカンテツ)」、、「同志(ドウシ)」

書体による違い
意志堅固 (いしけんご)
意志薄弱 (いしはくじゃく)
閑居養志 (かんきょようし)
玩物喪志 (がんぶつそうし)
箕山之志 (きざんのこころざし)
鴻鵠之志 (こうこくのこころざし)
降志辱身 (こうしじょくしん)
志士仁人 (ししじんじん)
志節堅固 (しせつけんご)
志操堅確 (しそうけんかく)
志大才疎 (しだいさいそ)
志大智小 (しだいちしょう)
松柏之志 (しょうはくのこころざし)
自浄意志 (じじょういし)
十五志学 (じゅうごしがく)
自由意志 (じゆういし)
青雲之志 (せいうんのこころざし)
千里之志 (せんりのこころざし)
桑蓬之志 (そうほうのこころざし)
填海之志 (てんかいのこころざし)
闘志満満 (とうしまんまん)
博学篤志 (はくがくとくし)
薄志弱行 (はくしじゃっこう)
博聞強志 (はくぶんきょうし)
風雲之志 (ふううんのこころざし)
浮雲之志 (ふうんのこころざし)
不抜之志 (ふばつのこころざし)
冥冥之志 (めいめいのこころざし)
養志之孝 (ようしのこう)
凌雲之志 (りょううんのこころざし)
臨池之志 (りんちのこころざし)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>