「忘」の書き方

[スポンサーリンク]
忘

音訓(読み): ボウ、わす(れる)、モウ[常用外]

ポイントなど:
「心」は左から順に書きます。
「備忘(ビボウ)」、「忘却(ボウキャク)」、「忘年会(ボウネンカイ)」

書体による違い
棄信忘義 (きしんぼうぎ)
貴人健忘 (きじんけんぼう)
貴人多忘 (きじんたぼう)
言忘慮絶 (ごんもうりょぜつ)
徙家忘妻 (しかぼうさい)
徙宅忘妻 (したくぼうさい)
絶観忘守 (ぜっかんぼうしゅ)
怠慢忘身 (たいまんぼうしん)
得意忘形 (とくいぼうけい)
得魚忘筌 (とくぎょぼうせん)
得兎忘蹄 (とくとぼうてい)
廃寝忘餐 (はいしんぼうさん)
廃寝忘食 (はいしんぼうしょく)
廃忘怪顛 (はいもうけでん)
発憤忘食 (はっぷんぼうしょく)
忘恩負義 (ぼうおんふぎ)
忘家忘私 (ぼうかぼうし)
忘我混沌 (ぼうがこんとん)
忘身忘家 (ぼうしんぼうか)
忘性脳子 (ぼうせいのうし)
忘憂之物 (ぼうゆうのもの)
蓼虫忘辛 (りょうちゅうぼうしん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>