「励」の書き方

[スポンサーリンク]
励

音訓(読み): レイ、はげ(む)、はげ(ます)

ポイントなど:
「厂」「万」に、「力」です。
「奨励(ショウレイ)」、「精励(セイレイ)」、「督励(トクレイ)」、「励行(レイコウ)」、「激励(ゲキレイ)」、「磨励自彊(マレイジキョウ)」

書体による違い
恪勤精励 (かっきんせいれい)
啓発激励 (けいはつげきれい)
刻苦精励 (こっくせいれい)
刻苦勉励 (こっくべんれい)
鼓舞激励 (こぶげきれい)
叱咤激励 (しったげきれい)
叱咤督励 (しったとくれい)
精励恪勤 (せいれいかっきん)
精励勤勉 (せいれいきんべん)
率先励行 (そっせんれいこう)
努力奮励 (どりょくふんれい)
奮励努力 (ふんれいどりょく)
励声一番 (れいせいいちばん)
励声疾呼 (れいせいしっこ)
励声叱咤 (れいせいしった)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>