「形」の書き方

[スポンサーリンク]
形

音訓(読み): ケイ、ギョウ、かた、かたち、なり[常用外]

ポイントなど:
横、横、「ノ」、縦、「彡」です。
「円筒形(エントウケイ)」、「球形(キュウケイ)」、「空手形(からてがた)」、「形骸化(ケイガイカ)」、「形見(かたみ)」、「形式(ケイシキ)」、「形成(ケイセイ)」、「形相(ギョウソウ)」、「形態(ケイタイ)」、「形容(ケイヨウ)」、「手形(てがた)」、「人形(ニンギョウ)」、「図形(ズケイ)」、「武者人形(ムシャニンギョウ)」、「三角形(さんかくケイ、サンカッケイ)」、「形状(ケイジョウ)」、「山形(やまがた)」

書体による違い
異類異形 (いるいいぎょう)
影隻形単 (えいせきけいたん)
鳩形鵠面 (きゅうけいこくめん)
窮形尽相 (きゅうけいじんそう)
窮形尽態 (きゅうけいじんたい)
形影一如 (けいえいいちにょ)
形影相親 (けいえいそうしん)
形影相随 (けいえいそうずい)
形影相弔 (けいえいそうちょう)
形影相同 (けいえいそうどう)
形影相伴 (けいえいそうはん)
形影相憐 (けいえいそうりん)
形影不離 (けいえいふり)
形枉影曲 (けいおうえいきょく)
形骸土木 (けいがいどぼく)
形銷骨立 (けいしょうこつりつ)
形勢不利 (けいせいふり)
形息名彰 (けいそくめいしょう)
形単影隻 (けいたんえいせき)
形直影正 (けいちょくえいせい)
形容枯槁 (けいようここう)
形容辺幅 (けいようへんぷく)
鵠面鳩形 (こくめんきゅうけい)
鵠面鳥形 (こくめんちょうけい)
蔵形匿影 (ぞうけいとくえい)
長短相形 (ちょうたんそうけい)
鳥面鵠形 (ちょうめんこくけい)
得意忘形 (とくいぼうけい)
匿影蔵形 (とくえいぞうけい)
匿跡潜形 (とくせきせんけい)
土木形骸 (どぼくけいがい)
吠形吠声 (はいけいはいせい)
分形連気 (ぶんけいれんき)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>