「松」の書き方

[スポンサーリンク]
松

音訓(読み): ショウ、まつ

ポイントなど:
きへんに、「公」です。
「松原(まつばら)」、「松竹梅(ショウチクバイ)」、「松林(まつばやし)」、「白砂青松(ハクシャセイショウ)」、「姫松(ひめまつ)」、「門松(かどまつ)」、「赤松(あかまつ)」、「松茸(まつたけ)」、「松葉杖(まつばづえ)」、「松明(たいまつ)」、「松毬(まつかさ)」

書体による違い
寒松千丈 (かんしょうせんじょう)
歳寒松柏 (さいかんしょうはく)
歳寒松柏 (さいかんのしょうはく)
松喬之寿 (しょうきょうのじゅ)
松柏之志 (しょうはくのこころざし)
松柏之姿 (しょうはくのし)
松柏之質 (しょうはくのしつ)
松柏之寿 (しょうはくのじゅ)
松柏之操 (しょうはくのみさお)
松風水月 (しょうふうすいげつ)
青松落色 (せいしょうらくしょく)
雪中松柏 (せっちゅうのしょうはく)
竹苞松茂 (ちくほうしょうも)
白砂青松 (はくさせいしょう)
白砂青松 (はくしゃせいしょう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>