「背」の書き方

[スポンサーリンク]
背

音訓(読み): ハイ、せ、せい、そむ(く)、そむ(ける)、うしろ[常用外]

ポイントなど:
「北」に「月」です。
「上背(うわぜい)」、「背泳(ハイエイ)」、「背景(ハイケイ)」、「背後(ハイゴ)」、「背丈(せたけ)」、「背中(せなか)」、「腹背(フクハイ)」、「背筋(ハイキン)」、「背任(ハイニン)」

書体による違い
眼光紙背 (がんこうしはい)
項背相望 (こうはいそうぼう)
膝癢掻背 (しつようそうはい)
紙背之意 (しはいのい)
人心向背 (じんしんのこうはい)
嚢沙背水 (のうしゃはいすい)
背山起楼 (はいざんきろう)
背信棄義 (はいしんきぎ)
背邪向正 (はいじゃこうせい)
背水一戦 (はいすいいっせん)
背水之陣 (はいすいのじん)
背井離郷 (はいせいりきょう)
背徳没倫 (はいとくぼつりん)
面向不背 (めんこうふはい)
面従背毀 (めんじゅうはいき)
面従腹背 (めんじゅうふくはい)
離郷背井 (りきょうはいせい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>