「威」の書き方

[スポンサーリンク]
威

音訓(読み): イ、おど(す)[常用外]

ポイントなど:
「女」を書く前に横線を書きましょう。
「威圧(イアツ)」、「威嚇(イカク)」、「威儀(イギ)」、「威厳(イゲン)」、「威力(イリョク)」、「脅威(キョウイ)」、「権威(ケンイ)」、「示威(ジイ)」、「鹿威(ししおどし)」

書体による違い
威脅利誘 (いきょうりゆう)
威迫利誘 (いはくりゆう)
威風堂堂 (いふうどうどう)
威風凜然 (いふうりんぜん)
威風凛凛 (いふうりんりん)
威風凜凜 (いふうりんりん)
威武堂堂 (いぶどうどう)
恩威兼済 (おんいけんせい)
恩威並行 (おんいへいこう)
恩威並重 (おんいへいじゅう)
恩威並用 (おんいへいよう)
狐仮虎威 (こかこい)
強談威迫 (ごうだんいはく)
天威咫尺 (てんいしせき)
揚威耀武 (よういようぶ)
耀武揚威 (ようぶようい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>