「真」の書き方

[スポンサーリンク]
真

音訓(読み): シン、ま、まこと[常用外]

ポイントなど:
最後の三画に留意しましょう。
「写真(シャシン)」、「写真版(シャシンバン)」、「純真(ジュンシン)」、「真夏(まなつ)」、「真偽(シンギ)」、「真紅(シンク)」、「真珠(シンジュ)」、「真髄(シンズイ)」、「真相(シンソウ)」、「真昼(まひる)」、「真南(まみなみ)」、「真綿(まわた)」、「真面目(まじめ)」、「真摯(シンシ)」、「真実(シンジツ)」、「真心(まごころ)」、「真意(シンイ)」、「真価(シンカ)」、「真贋(シンガン)」、「真顔(まがお)」、「真空(シンクウ)」、「真骨頂(シンコッチョウ)」

書体による違い
帰真反璞 (きしんはんはく)
光明真言 (こうみょうしんごん)
真剣勝負 (しんけんしょうぶ)
真言秘密 (しんごんひみつ)
真正真銘 (しんしょうしんめい)
真実一路 (しんじついちろ)
真実無妄 (しんじつむもう)
真人大観 (しんじんたいかん)
純真可憐 (じゅんしんかれん)
純真無垢 (じゅんしんむく)
朝真暮偽 (ちょうしんぼぎ)
直情真気 (ちょくじょうしんき)
天真爛漫 (てんしんらんまん)
天真瀾漫 (てんしんらんまん)
天真流露 (てんしんりゅうろ)
白水真人 (はくすいしんじん)
本覚真如 (ほんがくしんにょ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>