「帰」の書き方

[スポンサーリンク]
帰

音訓(読み): キ、かえ(る)、かえ(す)、とつ(ぐ)[常用外]、おく(る)[常用外]

ポイントなど:
最後の縦線が上にはみ出さないように留意しましょう。
「帰依(キエ)」、「帰還(キカン)」、「帰京(キキョウ)」、「帰省(キセイ)」、「帰宅(キタク)」、「帰途(キト)」、「帰納(キノウ)」、「復帰(フッキ)」、「帰化(キカ)」、「不如帰(ほととぎす、フジョキ)」
「帰」は、2002年の「今年の漢字」に選ばれました。

書体による違い
衣錦栄帰 (いきんえいき)
衣錦帰郷 (いきんききょう)
異塗同帰 (いとどうき)
異路同帰 (いろどうき)
永遠回帰 (えいえんかいき)
永劫回帰 (えいごうかいき)
会三帰一 (えさんきいち)
解甲帰田 (かいこうきでん)
改邪帰正 (かいじゃきせい)
華山帰馬 (かざんきば)
完璧帰趙 (かんぺききちょう)
帰依三宝 (きえさんぼう)
帰依三宝 (きえさんぽう)
帰家穏座 (きかおんざ)
帰家本能 (きかほんのう)
帰真反璞 (きしんはんはく)
帰正反本 (きせいはんぽん)
帰巣本能 (きそうほんのう)
帰馬放牛 (きばほうぎゅう)
帰命稽首 (きみょうけいしゅ)
帰命頂礼 (きみょうちょうらい)
虚往実帰 (きょおうじっき)
衡陽帰雁 (こうようきがん)
殊俗帰風 (しゅぞくきふう)
殊塗同帰 (しゅとどうき)
生寄死帰 (せいきしき)
隻履西帰 (せきりせいき)
全受全帰 (ぜんじゅぜんき)
全生全帰 (ぜんせいぜんき)
陶潜帰去 (とうせんききょ)
同帰殊塗 (どうきしゅと)
百川帰海 (ひゃくせんきかい)
不帰之客 (ふきのきゃく)
放虎帰山 (ほうこきざん)
翻邪帰正 (ほんじゃきせい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>