「従」の書き方

[スポンサーリンク]
従

音訓(読み): ジュウ、ショウ、ジュ、したが(う)、したが(える)

ポイントなど:
ぎょうにんに、「ソ」、横、縦、横、「ノ」、はらい、です。
「侍従(ジジュウ)」、「従三位(ジュサンミ)」、「従事(ジュウジ)」、「従順(ジュウジュン)」、「従属(ジュウゾク)」、「従容(ショウヨウ)」、「服従(フクジュウ)」、「盲従(モウジュウ)」、「従来(ジュウライ)」、「主従(シュジュウ)」

書体による違い
阿諛曲従 (あゆきょくしょう)
阿諛追従 (あゆついしょう)
婉娩聴従 (えんべんちょうじゅう)
合従連横 (がっしょうれんおう)
棄邪従正 (きじゃじゅうせい)
鶏尸牛従 (けいしぎゅうしょう)
迎合追従 (げいごうついしょう)
五障三従 (ごしょうさんじゅう)
三従四徳 (さんじゅうしとく)
従横之言 (しょうおうのげん)
従容就義 (しょうようしゅうぎ)
従容自若 (しょうようじじゃく)
従容中道 (しょうようちゅうどう)
従容赴死 (しょうようふし)
従容不迫 (しょうようふはく)
従容無為 (しょうようむい)
順従謙黙 (じゅんじゅうけんもく)
上行下従 (じょうこうかじゅう)
世辞追従 (せじついしょう)
先従隗始 (せんじゅうかいし)
絶対服従 (ぜったいふくじゅう)
草偃風従 (そうえんふうじゅう)
入郷従郷 (にゅうきょうじゅうきょう)
文従字順 (ぶんじゅうじじゅん)
面従後言 (めんじゅうこうげん)
面従背毀 (めんじゅうはいき)
面従腹背 (めんじゅうふくはい)
面従腹誹 (めんじゅうふくひ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>