「途」の書き方

[スポンサーリンク]
途

音訓(読み): ト、ズ[常用外]、みち[常用外]

ポイントなど:
「余」に、しんにょうです。
「帰途(キト)」、「前途(ゼント)」、「途上(トジョウ)」、「途絶(トゼツ)」、「途中(トチュウ)」、「一途(イチズ)」、「用途(ヨウト)」、「首途(シュト・かどで)」、「目途(モクト)」
補足:「しんにょう(しんにゅう・之繞)」の字形について

書体による違い
改轍易途 (かいてつえきと)
窮途之哭 (きゅうとのこく)
窮途末路 (きゅうとまつろ)
窮途潦倒 (きゅうとろうとう)
言文一途 (げんぶんいっと)
識途老馬 (しきとろうば)
前途万里 (ぜんとばんり)
前途有望 (ぜんとゆうぼう)
前途洋洋 (ぜんとようよう)
前途遼遠 (ぜんとりょうえん)
中途半端 (ちゅうとはんぱ)
当途之人 (とうとのひと)
途中半端 (とちゅうはんぱ)
途方途轍 (とほうとてつ)
末路窮途 (まつろきゅうと)
迷悟一途 (めいごいっと)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>