「堂」の書き方

[スポンサーリンク]
堂

音訓(読み): ドウ、トウ[常用外]、ざしき[常用外]、たかどの[常用外]

ポイントなど:
最初に真ん中の短い縦線を書きます。
「殿堂(デンドウ)」、「堂宇(ドウウ)」、「母堂(ボドウ)」

書体による違い
一堂和気 (いちどうのわき)
威風堂堂 (いふうどうどう)
威武堂堂 (いぶどうどう)
快語満堂 (かいごまんどう)
旗鼓堂堂 (きこどうどう)
虚堂懸鏡 (きょどうけんきょう)
金玉満堂 (きんぎょくまんどう)
三世同堂 (さんせいどうどう)
四世同堂 (しせいどうどう)
升堂入室 (しょうどうにゅうしつ)
垂堂之戒 (すいどうのいましめ)
旌旗堂堂 (せいきどうどう)
正正堂堂 (せいせいどうどう)
椿庭萱堂 (ちんていけいどう)
塔堂伽藍 (とうどうがらん)
堂宇伽藍 (どううがらん)
堂下周屋 (どうかのしゅうおく)
堂高三尺 (どうこうさんじゃく)
堂塔伽藍 (どうとうがらん)
堂堂之陣 (どうどうのじん)
入室升堂 (にゅうしつしょうどう)
廟堂之器 (びょうどうのき)
雄気堂堂 (ゆうきどうどう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>