「裏」の書き方

[スポンサーリンク]
裏

音訓(読み): リ、うら、うち[常用外]

ポイントなど:
「亠」の下は「里」です。
「衣」の中に「里」があります。
「庫裏(クリ)」、「内裏(ダイリ)」、「表裏(ヒョウリ)」、「裏口(うらぐち)」、「裏側(ウラガワ)」、「裏表(うらおもて)」、「裏面(リメン)」、「手裏剣(シュリケン)」、「足裏(あしうら)」、「脳裏(ノウリ)」、「裏書(うらがき)」、「裏道(うらみち)」、「裏腹(うらはら)」、「裏方(うらかた)」

書体による違い
衣裏繋珠 (えりけいしゅ)
甕裏醯鶏 (おうりけいけい)
甕裏醯鶏 (おうりのけいけい)
金谷園裏 (きんこくえんり)
荊棘叢裏 (けいきょくそうり)
醯鶏甕裏 (けいけいおうり)
笑裏蔵刀 (しょうりぞうとう)
雪裏清香 (せつりせいこう)
雪裏清香 (せつりのせいこう)
属毛離裏 (ぞくもうりり)
電光影裏 (でんこうえいり)
蠧紙堆裏 (としたいり)
表裏一体 (ひょうりいったい)
皮裏春秋 (ひりしゅんじゅう)
皮裏陽秋 (ひりのようしゅう)
鞭辟近裏 (べんぺききんり)
綿裏之針 (めんりのはり)
綿裏包針 (めんりほうしん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>