「鉄」の書き方

[スポンサーリンク]
鉄

音訓(読み): テツ、くろがね[常用外]、かね[常用外]

ポイントなど:
かねへんに、「失」です。
「鋼鉄(コウテツ)」、「製鉄(セイテツ)」、「鋳鉄(チュウテツ)」、「鉄管(テッカン)」、「鉄橋(テッキョウ)」、「鉄筋(テッキン)」、「鉄鉱(テッコウ)」、「鉄柵(テッサク)」、「鉄索(テッサク)」、「鉄製(テツセイ)」、「鉄則(テッソク)」、「鉄道(テツドウ)」、「鉄板(テッパン)」、「鉄砲(テッポウ)」、「鉄棒(テツボウ)」
※元素「鉄(元素記号:Fe)」の漢字表記

書体による違い
鉄梃大尽 (かなてこだいじん)
金城鉄壁 (きんじょうてっぺき)
堅城鉄壁 (けんじょうてっぺき)
斬釘截鉄 (ざんていせってつ)
斬鉄截釘 (ざんてつせってい)
寸鉄殺人 (すんてつさつじん)
石心鉄腸 (せきしんてっちょう)
丹書鉄契 (たんしょてっけい)
鉄肝石腸 (てっかんせきちょう)
鉄硯磨穿 (てっけんません)
鉄杵成針 (てっしょせいしん)
鉄心石腸 (てっしんせきちょう)
鉄石心腸 (てっせきしんちょう)
鉄石之心 (てっせきのこころ)
鉄中錚錚 (てっちゅうのそうそう)
鉄腸強胆 (てっちょうごうたん)
鉄腸石心 (てっちょうせきしん)
鉄意石心 (てついせきしん)
鉄樹開花 (てつじゅかいか)
点鉄成金 (てんてつせいきん)
湯池鉄城 (とうちてつじょう)
銅牆鉄壁 (どうしょうてっぺき)
銅頭鉄額 (どうとうてつがく)
磨穿鉄硯 (ませんてっけん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>