「意」の書き方

[スポンサーリンク]
意

音訓(読み): イ、こころ[常用外]、おも(う)[常用外]

ポイントなど:
「立」、「日」、「心」の高さはおおよそ同じです。
「悪意(アクイ)」、「意気地(いくじ)」、「意気揚々(イキヨウヨウ)」、「意義(イギ)」、「意見(イケン)」、「意思(イシ)」、「意識(イシキ)」、「意匠(イショウ)」、「意図(イト)」、「意味(イミ)」、「敬意(ケイイ)」、「決意(ケツイ)」、「故意(コイ)」、「好意(コウイ)」、「随意(ズイイ)」、「誠意(セイイ)」、「総意(ソウイ)」、「注意(チュウイ)」、「敵意(テキイ)」、「得意(トクイ)」、「尿意(ニョウイ)」、「任意(ニンイ)」、「不如意(フニョイ)」、「翻意(ホンイ)」、「用意(ヨウイ)」、「要注意(ヨウチュウイ)」、「留意(リュウイ)」、「恣意的(シイテキ)」、「意外(イガイ)」、「意地(イジ)」、「意気投合(イキトウゴウ)」、「意気消沈(イキショウチン)」、「会意(カイイ)」、「真意(シンイ)」

書体による違い
意気軒昂 (いきけんこう)
意気昂然 (いきこうぜん)
意気自若 (いきじじゃく)
意気自如 (いきじじょ)
意気阻喪 (いきそそう)
意気揚揚 (いきようよう)
意在言外 (いざいげんがい)
意識過剰 (いしきかじょう)
意識朦朧 (いしきもうろう)
意志堅固 (いしけんご)
意志薄弱 (いしはくじゃく)
意趣遺恨 (いしゅいこん)
意趣卓逸 (いしゅたくいつ)
意匠惨澹 (いしょうさんたん)
意匠惨憺 (いしょうさんたん)
一意繋心 (いちいけいしん)
一意攻苦 (いちいこうく)
一意孤行 (いちいここう)
一意専心 (いちいせんしん)
一意奮闘 (いちいふんとう)
意中之人 (いちゅうのひと)
一心一意 (いっしんいちい)
意到心随 (いとうしんずい)
意到筆随 (いとうひつずい)
意馬心猿 (いばしんえん)
意味深長 (いみしんちょう)
意料無限 (いりょうむげん)
意路不倒 (いろふとう)
瑰意琦行 (かいいきこう)
灰心喪意 (かいしんそうい)
回心転意 (かいしんてんい)
閑人適意 (かんじんてきい)
曲意逢迎 (きょくいほうげい)
虚心平意 (きょしんへいい)
区区之意 (くくのい)
言外之意 (げんがいのい)
孤行一意 (ここういちい)
才疎意広 (さいそいこう)
三心二意 (さんしんじい)
紙背之意 (しはいのい)
春風得意 (しゅんぷうとくい)
心猿意馬 (しんえんいば)
心回意転 (しんかいいてん)
心狂意乱 (しんきょういらん)
心慌意乱 (しんこういらん)
心煩意悶 (しんはんいもん)
心煩意乱 (しんはんいらん)
心満意足 (しんまんいそく)
心領意会 (しんりょういかい)
自浄意志 (じじょういし)
自由意志 (じゆういし)
上意下達 (じょういかたつ)
情意投合 (じょういとうごう)
随処任意 (ずいしょにんい)
誠意誠心 (せいいせいしん)
潜在意識 (せんざいいしき)
専心一意 (せんしんいちい)
専心専意 (せんしんせんい)
全心全意 (ぜんしんぜんい)
素意大略 (そいたいりゃく)
大道微意 (たいどうびい)
断章取意 (だんしょうしゅい)
鉄意石心 (てついせきしん)
当意即妙 (とういそくみょう)
得意忘形 (とくいぼうけい)
得意満面 (とくいまんめん)
如意自在 (にょいじざい)
如意宝珠 (にょいほうじゅ)
如意摩尼 (にょいまい)
万事如意 (ばんじにょい)
美意延年 (びいえんねん)
満腔春意 (まんこうしゅんい)
満腔春意 (まんこうのしゅんい)
用意周到 (よういしゅうとう)
用意万端 (よういばんたん)
欲念邪意 (よくねんじゃい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>