「説」の書き方

[スポンサーリンク]
説

音訓(読み): セツ、ゼイ、と(く)、エツ[常用外]、よろこ(ぶ)[常用外]

ポイントなど:
ごんべん、「ソ」、「兄」です。
「演説(エンゼツ)」、「臆説(オクセツ)」、「小説(ショウセツ)」、「説明(セツメイ)」、「説諭(セツユ)」、「遊説(ユウゼイ)」、「説得(セットク)」、「巷説(コウセツ)」

書体による違い
異端邪説 (いたんじゃせつ)
一字不説 (いちじふせつ)
因機説法 (いんきせっぽう)
郢書燕説 (えいしょえんせつ)
横説縦説 (おうせつじゅうせつ)
横説竪説 (おうせつじゅせつ)
街談巷説 (がいだんこうせつ)
虚誕妄説 (きょたんもうせつ)
現身説法 (げんしんせっぽう)
口耳講説 (こうじこうせつ)
巷談俗説 (こうだんぞくせつ)
高論卓説 (こうろんたくせつ)
高論名説 (こうろんめいせつ)
胡説白道 (こせつはくどう)
胡説八道 (こせつはちどう)
胡説乱道 (こせつらんどう)
金口直説 (こんくじきせつ)
諸説紛紛 (しょせつふんぷん)
邪説異端 (じゃせついたん)
縦説横説 (じゅうせつおうせつ)
随宜所説 (ずいぎしょせつ)
随宜説法 (ずいぎせっぽう)
成事不説 (せいじふせつ)
説三道四 (せつさんどうし)
説白道黒 (せつはくどうこく)
対機説法 (たいきせっぽう)
卓上演説 (たくじょうえんぜつ)
長短之説 (ちょうたんのせつ)
道聴塗説 (どうちょうとせつ)
稗官小説 (はいかんしょうせつ)
飛語巷説 (ひごこうせつ)
謬悠之説 (びゅうゆうのせつ)
風言風説 (ふうげんふうせつ)
付会之説 (ふかいのせつ)
不説一字 (ふせついちじ)
夢中説夢 (むちゅうせつむ)
名論卓説 (めいろんたくせつ)
流言流説 (りゅうげんりゅうせつ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>