「狐」の書き方

[スポンサーリンク]
狐

音訓(読み): コ、きつね

ポイントなど:
けものへんに、「瓜(うり)」です。
「北狐(きたきつね)」、「狐疑逡巡(コギシュンジュン)」、「牝狐(めぎつね)」、「狐狸(コリ)」

晏嬰狐裘 (あんえいこきゅう)
晏嬰狐裘 (あんえいのこきゅう)
一狐之腋 (いっこのえき)
篝火狐鳴 (こうかこめい)
狐仮虎威 (こかこい)
狐裘羔袖 (こきゅうこうしゅう)
狐裘蒙戎 (こきゅうもうじゅう)
狐疑逡巡 (こぎしゅんじゅん)
狐疑不決 (こぎふけつ)
狐死首丘 (こししゅきゅう)
狐死兎泣 (こしときゅう)
狐兎之悲 (ことのかなしみ)
狐狸変化 (こりへんげ)
狐狸妖怪 (こりようかい)
狐狼盗難 (ころうとうなん)
社鼠城狐 (しゃそじょうこ)
稷狐社鼠 (しょくこしゃそ)
城狐社鼠 (じょうこしゃそ)
董狐書盾 (とうこしょとん)
董狐之筆 (とうこのひつ)
董狐之筆 (とうこのふで)
兎死狐泣 (としこきゅう)
猛獣呑狐 (もうじゅうどんこ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>