「鳥」の書き方

[スポンサーリンク]
鳥

音訓(読み): チョウ、とり

ポイントなど:
「ノ」、縦、「ヨ」、横、の順に書いていきます。
「一石二鳥(イッセキニチョウ)」、「群千鳥(むらちどり)」、「小鳥(ことり)」、「鳥居(とりい)」、「鳥獣(チョウジュウ)」、「鳥類(チョウルイ)」、「野鳥(ヤチョウ)」、「飛鳥(あすか)」、「閑古鳥(かんこどり)」、「花鳥風月(カチョウフウゲツ)」、「霍公鳥(ほととぎす)」、「阿房鳥(あほうどり)」、「熊啄木鳥(くまげら)」、「鳥取(とっとり)」

書体による違い
一石二鳥 (いっせきにちょう)
烏鳥之狡 (うちょうのこう)
烏鳥私情 (うちょうのしじょう)
烏鳥之情 (うちょうのじょう)
雲散鳥没 (うんさんちょうぼつ)
越鳥南枝 (えっちょうなんし)
蟹行鳥跡 (かいこうちょうせき)
花鳥月露 (かちょうげつろ)
檻猿籠鳥 (かんえんろうちょう)
窮鳥入懐 (きゅうちょうにゅうかい)
驚弓之鳥 (きょうきゅうのとり)
禽息鳥視 (きんそくちょうし)
鵠面鳥形 (こくめんちょうけい)
四鳥之別 (しちょうのわかれ)
四鳥別離 (しちょうべつり)
傷弓之鳥 (しょうきゅうのとり)
獣聚鳥散 (じゅうしゅうちょうさん)
獣蹄鳥跡 (じゅうていちょうせき)
青鳥之書 (せいちょうのしょ)
池魚籠鳥 (ちぎょろうちょう)
鳥語花香 (ちょうごかこう)
鳥尽弓蔵 (ちょうじんきゅうぞう)
鳥面鵠形 (ちょうめんこくけい)
落花啼鳥 (らっかていちょう)
籠鳥檻猿 (ろうちょうかんえん)
籠鳥望雲 (ろうちょうぼううん)
籠鳥恋雲 (ろうちょうれんうん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>