「女」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「女」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

ジョ ニョ ニョウ おんな め むすめ[常用外] なんじ[常用外] 女わせる(めあわせる) めあ(わせる)[常用外]

ポイントなど

「く」、「ノ」、「一」(くのいち:女忍者)と覚えましょう。
「乙女(おとめ)」、「海女(あま)」、「侍女(ジジョ)」、「淑女(シュクジョ)」、「処女(ショジョ)」、「女子(ジョシ)」、「女心(おんなごころ)」、「女神(めがみ)」、「女人(ニョニン)」、「女房(ニョウボウ)」、「女婿(ジョセイ)」、「女流(ジョリュウ)」、「少女(ショウジョ)」、「善男善女(ゼンナンゼンニョ)」、「早乙女(さおとめ)」、「男女(ダンジョ)」、「長女(チョウジョ)」、「天女(テンニョ)」、「彼女(カノジョ)」、「貴女(あなた、キジョ)」、「丱女(カンジョ)」、「女郎花(おみなえし)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

怨女曠夫 (えんじょこうふ)
貴紳淑女 (きしんしゅくじょ)
貴賤男女 (きせんだんじょ)
傾国美女 (けいこくのびじょ)
淑女紳士 (しゅくじょしんし)
処女脱兎 (しょじょだっと)
女尊男卑 (じょそんだんぴ)
善男信女 (ぜんなんしんにょ)
善男善女 (ぜんなんぜんにょ)
男耕女織 (だんこうじょしょく)
男尊女卑 (だんそんじょひ)
忠臣貞女 (ちゅうしんていじょ)
男女老幼 (なんにょろうよう)
女人禁制 (にょにんきんせい)
女人禁制 (にょにんきんぜい)
女人結界 (にょにんけっかい)
女人成仏 (にょにんじょうぶつ)
班女辞輦 (はんじょじれん)
貧女一灯 (ひんじょのいっとう)
婦女童蒙 (ふじょどうもう)
窈窕淑女 (ようちょうしゅくじょ)
竜女成仏 (りゅうにょじょうぶつ)
老若男女 (ろうにゃくなんにょ)
老幼男女 (ろうようなんにょ)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止