「毛」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「毛」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

モウ け ボウ[常用外]

ポイントなど

最後は上にはねます。
「羽毛(ウモウ)」、「胸毛(むなげ)」、「産毛(うぶげ)」、「眉毛(まゆげ)」、「不毛(フモウ)」、「毛細管(モウサイカン)」、「毛糸(けいと)」、「毛虫(けむし)」、「毛髪(モウハツ)」、「毛皮(けがわ)」、「毛筆(モウヒツ)」、「羊毛(ヨウモウ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

一毛不抜 (いちもうふばつ)
亀毛蛇足 (きもうだそく)
亀毛兎角 (きもうとかく)
九牛一毛 (きゅうぎゅうのいちもう)
紅毛碧眼 (こうもうへきがん)
毫毛斧柯 (ごうもうふか)
吹毛求疵 (すいもうきゅうし)
吹毛之求 (すいもうのもとめ)
属毛離裏 (ぞくもうりり)
泰山鴻毛 (たいざんこうもう)
兎角亀毛 (とかくきもう)
馬痩毛長 (ばそうもうちょう)
馬疲毛長 (ばひもうちょう)
披毛求瑕 (ひもうきゅうか)
不毛之地 (ふもうのち)
碧眼紅毛 (へきがんこうもう)
毛挙細故 (もうきょさいこ)
毛挙細事 (もうきょさいじ)
毛挙細務 (もうきょさいむ)
毛骨悚然 (もうこつしょうぜん)
毛髪悚然 (もうはつしょうぜん)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
[スポンサーリンク]
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止