「竹」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「竹」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

チク たけ

ポイントなど

左右の字形の違いに留意しましょう。
「松竹梅(ショウチクバイ)」、「竹刀(しない)」、「竹林(チクリン)」、「爆竹(バクチク)」、「竹篦(しっぺ、シッペイ)」

漢字「竹」の書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

胸中成竹 (きょうちゅうせいちく)
胸中成竹 (きょうちゅうのせいちく)
金石糸竹 (きんせきしちく)
吹竹弾糸 (すいちくだんし)
垂名竹帛 (すいめいちくはく)
束皙竹簡 (そくせきちくかん)
竹苑椒庭 (ちくえんしょうてい)
竹苑椒房 (ちくえんしょうぼう)
竹頭木屑 (ちくとうぼくせつ)
竹帛之功 (ちくはくのこう)
竹馬之友 (ちくばのとも)
竹馬之好 (ちくばのよしみ)
竹苞松茂 (ちくほうしょうも)
竹林七賢 (ちくりんしちけん)
竹林七賢 (ちくりんのしちけん)
竹林名士 (ちくりんめいし)
著於竹帛 (ちょおちくはく)
稲麻竹葦 (とうまちくい)
破竹之勢 (はちくのいきおい)
茂林修竹 (もりんしゅうちく)
藪井竹庵 (やぶいちくあん)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止