「字」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「字」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

ジ あざ 字む(はぐくむ) はぐく(む)[常用外] あざな[常用外]

ポイントなど

「子」の横線をやや長めに書きます。
「活字(カツジ)」、「漢字(カンジ)」、「字引(ジビキ)」、「字画(ジカク)」、「字句(ジク)」、「十字架(ジュウジカ)」、「十文字(ジュウモンジ・ジュウモジ)」、「数字(スウジ)」、「赤字(あかじ)」、「大字(おおあざ)」、「丁字路(テイジロ)」、「頭文字(かしらもじ)」、「文字(モンジ・モジ)」、「名字(ミョウジ)」

書体による違い

漢字「字」の書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

一字三礼 (いちじさんらい)
一字千金 (いちじせんきん)
一字半句 (いちじはんく)
一字百金 (いちじひゃっきん)
一字不識 (いちじふしき)
一字不説 (いちじふせつ)
一字褒貶 (いちじほうへん)
一字連城 (いちじれんじょう)
永字八法 (えいじはっぽう)
咬文噛字 (こうぶんごうじ)
咬文嚼字 (こうぶんしゃくじ)
刺字漫滅 (しじまんめつ)
忍之一字 (にんのいちじ)
八字打開 (はちじだかい)
不説一字 (ふせついちじ)
不立文字 (ふりゅうもんじ)
文従字順 (ぶんじゅうじじゅん)
苗字帯刀 (みょうじたいとう)
文字法師 (もんじのほうし)
練句練字 (れんくれんじ)

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止