「戒」の書き方

[スポンサーリンク]
戒

音訓(読み): カイ 戒める(いましめる)いまし(める)

ポイントなど:
長い横線、短い横線、縦、縦、シュー、シュッ、最後にテン、です。
部首は「戈(ほこづくり)」です。
「戒心(カイシン)」、「戒律(カイリツ)」、「警戒(ケイカイ)」、「懲戒(チョウカイ)」、「戒告(カイコク)」、「訓戒(クンカイ)」、「自戒(ジカイ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
一罰百戒 (いちばつひゃっかい)
勧奨懲戒 (かんしょうちょうかい)
君子三戒 (くんしのさんかい)
斎戒沐浴 (さいかいもくよく)
垂堂之戒 (すいどうのいましめ)
前覆後戒 (ぜんぷくこうかい)
断機之戒 (だんきのいましめ)
断機之戒 (だんきのかい)
破戒無慙 (はかいむざん)
誹刺諷戒 (ひしふうかい)
覆車之戒 (ふくしゃのいましめ)
不妄語戒 (ふもうごかい)
沐浴斎戒 (もくよくさいかい)
履霜之戒 (りそうのかい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>