「角」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「角」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

カク かど つの すみ[常用外] 角べる(くらべる) くら(べる)[常用外]

ポイントなど

最後の三画は縦、横、横です。
「街角(まちかど)」、「角帯(かくおび)」、「角笛(つのぶえ)」、「角度(カクド)」、「仰角(ギョウカク)」、「互角(ゴカク)」、「三角(サンカク)」、「三角州(さんかくす)」、「四角(シカク)」、「死角(シカク)」、「頭角(トウカク)」、「鈍角(ドンカク)」、「方角(ホウガク)」、「鋭角(エイカク)」、「画角(ガカク)」、「角界(カクカイ)」、「直角(チョッカク)」、「鼠牙雀角(ソガジャッカク)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

烏白馬角 (うはくばかく)
海角天涯 (かいかくてんがい)
蝸角之争 (かかくのあらそい)
蝸牛角上 (かぎゅうかくじょう)
含牙戴角 (がんがたいかく)
亀毛兎角 (きもうとかく)
矯角殺牛 (きょうかくさつぎゅう)
狗頭生角 (くとうせいかく)
厥角稽首 (けっかくけいしゅ)
口角飛沫 (こうかくひまつ)
口角流沫 (こうかくりゅうまつ)
鉤心闘角 (こうしんとうかく)
五角六張 (ごかくろくちょう)
三角関係 (さんかくかんけい)
四角四面 (しかくしめん)
雀角鼠牙 (じゃっかくそが)
総角之交 (そうかくのまじわり)
総角之好 (そうかくのよしみ)
鼠牙雀角 (そがじゃっかく)
地角天涯 (ちかくてんがい)
天涯海角 (てんがいかいかく)
天涯地角 (てんがいちかく)
転彎磨角 (てんわんまかく)
転彎抹角 (てんわんまっかく)
転湾抹角 (てんわんまっかく)
兎角亀毛 (とかくきもう)
童牛角馬 (どうぎゅうかくば)
抜角脱距 (ばっかくだっきょ)
麟角鳳嘴 (りんかくほうし)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
[スポンサーリンク]
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止