「林」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「林」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

リン はやし 林い(おおい) おお(い)[常用外]

ポイントなど

きへんに、「木」です。
「雑木林(ゾウきばやし)」、「山林(サンリン)」、「松林(まつばやし)」、「森林(シンリン)」、「竹林(チクリン)」、「林業(リンギョウ)」、「林立(リンリツ)」、「林間(リンカン)」、「杉林(すぎばやし)」、「聖林(ハリウッド)」

[スポンサーリンク]

書体による違い

書体による字形の違いを以下に示します。左から、ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体の一般的な字形です。

漢字「林」の書体による違い

四字熟語

一枝巣林 (いっしそうりん)
窮猿投林 (きゅうえんとうりん)
窮猿奔林 (きゅうえんほんりん)
桂林一枝 (けいりんのいっし)
剣葉刀林 (けんようとうりん)
五色霜林 (ごしきのそうりん)
衆議成林 (しゅうぎせいりん)
酒池肉林 (しゅちにくりん)
緇林杏壇 (しりんきょうだん)
儒林棟梁 (じゅりんのとうりょう)
巣林一枝 (そうりんいっし)
竹林七賢 (ちくりんしちけん)
竹林七賢 (ちくりんのしちけん)
竹林名士 (ちくりんめいし)
桃林処士 (とうりんのしょし)
肉山脯林 (にくざんほりん)
梅林止渇 (ばいりんしかつ)
風林火山 (ふうりんかざん)
茂林修竹 (もりんしゅうちく)
瑶林瓊樹 (ようりんけいじゅ)
緑林好漢 (りょくりんのこうかん)
緑林豪客 (りょくりんのごうかく)
緑林豪傑 (りょくりんのごうけつ)
緑林白波 (りょくりんはくは)
林下風気 (りんかのふうき)
林下風致 (りんかのふうち)
林間紅葉 (りんかんこうよう)
林林総総 (りんりんそうそう)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止