「唇」の書き方

[スポンサーリンク]
唇

音訓(読み): シン くちびる

ポイントなど:
「辰」に「口」です。
横線から書き始めます。
「口唇(コウシン)」、「唇音(シンオン)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
花唇巧舌 (かしんこうぜつ)
乾舌焦唇 (かんぜつしょうしん)
朱唇皓歯 (しゅしんこうし)
焦唇乾舌 (しょうしんかんぜつ)
唇乾口燥 (しんかんこうそう)
唇歯相依 (しんしそうい)
唇歯之国 (しんしのくに)
唇歯輔車 (しんしほしゃ)
唇焦口燥 (しんしょうこうそう)
唇亡歯寒 (しんぼうしかん)
舌敝唇焦 (ぜっぺいしんしょう)
薄唇軽言 (はくしんけいげん)
輔車唇歯 (ほしゃしんし)
亡唇寒歯 (ぼうしんかんし)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>