「雄」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「雄」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

ユウ お おす おん[常用外] 雄しい(いさましい) いさま(しい)[常用外] 雄る(まさる) まさ(る)[常用外]

ポイントなど

「広」ではなく、「ナ」、「ム」です。
「英雄(エイユウ)」、「雌雄(シユウ)」、「雄牛(おうし)」、「雄犬(おすいぬ)」、「雄姿(ユウシ)」、「雄大(ユウダイ)」、「雄飛(ユウヒ)」、「雄弁(ユウベン)」

[スポンサーリンク]

書体による違い

書体による字形の違いを以下に示します。左から、ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体の一般的な字形です。

漢字「雄」の書体による違い

四字熟語

一代英雄 (いちだいのえいゆう)
一決雌雄 (いっけつしゆう)
一世之雄 (いっせいのゆう)
英雄欺人 (えいゆうぎじん)
英雄豪傑 (えいゆうごうけつ)
雄蝶雌蝶 (おちょうめちょう)
烏之雌雄 (からすのしゆう)
姦人之雄 (かんじんのゆう)
気宇雄豪 (きうゆうごう)
希世之雄 (きせいのゆう)
群雄割拠 (ぐんゆうかっきょ)
高談雄弁 (こうだんゆうべん)
滑稽之雄 (こっけいのゆう)
雌伏雄飛 (しふくゆうひ)
峻抜雄健 (しゅんばつゆうけん)
沈毅雄武 (ちんきゆうぶ)
命世之雄 (めいせいのゆう)
雄気堂堂 (ゆうきどうどう)
雄健蒼勁 (ゆうけんそうけい)
雄材大略 (ゆうざいたいりゃく)
雄心勃勃 (ゆうしんぼつぼつ)
雄大豪壮 (ゆうだいごうそう)
雄風高節 (ゆうふうこうせつ)
両雄相闘 (りょうゆうそうとう)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止