「節」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「節」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

セツ セチ ふし みさお[常用外] ノット[常用外]

ポイントなど

たけかんむりの次の一画に留意しましょう。
「顎関節(ガクカンセツ)」、「関節(カンセツ)」、「季節(キセツ)」、「股関節(コカンセツ)」、「節句(セック)」、「節穴(ふしあな)」、「節倹(セッケン)」、「節操(セッソウ)」、「節約(セツヤク)」、「貞節(テイセツ)」、「節減(セツゲン)」、「節目(ふしめ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

夷険一節 (いけんいっせつ)
衣食礼節 (いしょくれいせつ)
開源節流 (かいげんせつりゅう)
寒花晩節 (かんかばんせつ)
箕山之節 (きざんのせつ)
苦節十年 (くせつじゅうねん)
勁草之節 (けいそうのせつ)
黄花晩節 (こうかばんせつ)
志節堅固 (しせつけんご)
縮衣節食 (しゅくいせっしょく)
時世時節 (じせいじせつ)
時節到来 (じせつとうらい)
節倹力行 (せっけんりっこう)
節哀順変 (せつあいじゅんぺん)
節衣縮食 (せついしゅくしょく)
長幼之節 (ちょうようのせつ)
蹈節死義 (とうせつしぎ)
時世時節 (ときよじせつ)
白首一節 (はくしゅいっせつ)
柏舟之節 (はくしゅうのせつ)
盤根錯節 (ばんこんさくせつ)
卑躬屈節 (ひきゅうくっせつ)
匪躬之節 (ひきゅうのせつ)
不断節季 (ふだんせっき)
雄風高節 (ゆうふうこうせつ)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
[スポンサーリンク]
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止