「詩」の書き方

[スポンサーリンク]
詩

音訓(読み): シ うた[常用外]

ポイントなど:
こんべんに「寺」です。
「詩歌(シイカ・シカ)」、「詩吟(シギン)」、「詩情(シジョウ)」、「詩人(シジン)」、「作詩(サクシ)」、「叙情詩(ジョジョウシ)」、「漢詩(カンシ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
琴棋詩酒 (きんきししゅ)
欽定詩宗 (きんていしそう)
桂冠詩人 (けいかんしじん)
詩歌管弦 (しいかかんげん)
詩歌弦管 (しいかげんかん)
詩人墨客 (しじんぼっかく)
七歩成詩 (しちほせいし)
詩腸鼓吹 (しちょうのこすい)
塗抹詩書 (とまつししょ)
杜黙詩撰 (ともくしさん)
杜黙詩撰 (ともくしせん)
南風之詩 (なんぷうのし)
無声之詩 (むせいのし)
蓼莪之詩 (りくがのし)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>