「飽」の書き方

[スポンサーリンク]
飽

音訓(読み): ホウ 飽きる(あきる)あ(きる) 飽かす(あかす)あ(かす)

ポイントなど:
しょくへんに、「包」です。
「飽食(ホウショク)」、「飽和(ホウワ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
一飽一襲 (いっぽういっしゅう)
温衣飽食 (おんいほうしょく)
寒煖饑飽 (かんだんきほう)
寒暖飢飽 (かんだんきほう)
座食逸飽 (ざしょくいっぽう)
坐食逸飽 (ざしょくいつほう)
糟糠不飽 (そうこうふほう)
暖衣飽食 (だんいほうしょく)
帆腹飽満 (はんぷくほうまん)
飽衣美食 (ほういびしょく)
豊衣飽食 (ほういほうしょく)
飽経風霜 (ほうけいふうそう)
飽食終日 (ほうしょくしゅうじつ)
飽食暖衣 (ほうしょくだんい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>