「慨」の書き方

[スポンサーリンク]
慨

音訓(読み): ガイ カイ[常用外] 慨く(なげく)なげ(く)[常用外] 慨る(いきどおる)いきどお(る)[常用外]

ポイントなど:
最後の一画の形がポイントです。
「慨嘆(ガイタン)」、「感慨(カンガイ)」、「憤慨(フンガイ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
感慨多端 (かんがいたたん)
感慨悲慟 (かんがいひどう)
感慨無量 (かんがいむりょう)
慨世憂国 (がいせいゆうこく)
慷慨激越 (こうがいげきえつ)
慷慨忠直 (こうがいちゅうちょく)
慷慨悲歌 (こうがいひか)
慷慨悲憤 (こうがいひふん)
慷慨憤激 (こうがいふんげき)
慷慨憂憤 (こうがいゆうふん)
沈痛慷慨 (ちんつうこうがい)
悲歌慷慨 (ひかこうがい)
悲憤慷慨 (ひふんこうがい)
憂国慨世 (ゆうこくがいせい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>