「煩」の書き方

[スポンサーリンク]
煩

音訓(読み): ハン ボン 煩う(わずらう)わずら(う) 煩わす(わずらわす)わずら(わす) 煩い(うるさい)うるさ(い)[常用外]

ポイントなど:
ひへんに、「頁」です。
「煩雑(ハンザツ)」、「煩悩(ボンノウ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
懊悩煩悶 (おうのうはんもん)
客塵煩悩 (きゃくじんぼんのう)
心煩意悶 (しんはんいもん)
心煩意乱 (しんはんいらん)
煩言砕辞 (はんげんさいじ)
煩悶懊悩 (はんもんおうのう)
煩悶憂苦 (はんもんゆうく)
煩労汚辱 (はんろうおじょく)
百八煩悩 (ひゃくはちぼんのう)
不平煩悶 (ふへいはんもん)
煩悩具足 (ぼんのうぐそく)
煩悩外道 (ぼんのうげどう)
煩悩劫苦 (ぼんのうごうく)
煩悩菩提 (ぼんのうぼだい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>