「縁」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「縁」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

エン ふち へり[常用外] えにし[常用外] ゆかり[常用外] 縁る(よる) よ(る)[常用外] よすが[常用外]

ポイントなど

「緑」との違いに留意しましょう。
※楷書の一般的な「いとへん」の字形については補足をご参照ください。
「縁故(エンコ)」、「縁日(エンニチ)」、「額縁(ガクぶち)」、「血縁(ケツエン)」、「合縁奇縁(アイエンキエン)」、「縁起(エンギ)」、「川縁(かわぶち、かわべり)」、「所縁(ショエン、ゆかり)」
補足:書体による「いとへん」の違いについて

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

合縁奇縁 (あいえんきえん)
因果因縁 (いんがいんねん)
縁希望魚 (えんきぼうぎょ)
縁山求魚 (えんざんきゅうぎょ)
縁木希魚 (えんぼくきぎょ)
縁木求魚 (えんぼくきゅうぎょ)
求魚縁木 (きゅうぎょえんぼく)
結縁灌頂 (けちえんかんじょう)
結縁八講 (けちえんはっこう)
向上機縁 (こうじょうのきえん)
十二因縁 (じゅうにいんねん)
随縁放曠 (ずいえんほうこう)
他生之縁 (たしょうのえん)
多生之縁 (たしょうのえん)
反逆縁坐 (はんぎゃくえんざ)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止