「顧」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「顧」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

コ 顧みる(かえりみる) かえり(みる)

ポイントなど

「戸」「隹」に「頁」です。
「回顧(カイコ)」、「顧問(コモン)」、「顧慮(コリョ)」、「顧客(コキャク)」、「愛顧(あいこ)」、「一顧(いっこ)」、「恩顧(オンコ)」、「顧眄(コベン)」、「四顧(シコ)」

書体による違い

漢字「顧」の書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

一顧傾国 (いっこけいこく)
一顧傾城 (いっこけいせい)
一顧万両 (いっこばんりょう)
右顧左顧 (うこさこ)
右顧左眄 (うこさべん)
回顧之憂 (かいこのうれい)
還顧之憂 (かんこのうれい)
脚下照顧 (きゃっかしょうこ)
後顧之患 (こうこのうれい)
後顧之憂 (こうこのうれい)
後顧之憂 (こうこのゆう)
顧小失大 (こしょうしつだい)
顧復之恩 (こふくのおん)
左顧右視 (さこうし)
左顧右眄 (さこうべん)
左眄右顧 (さべんうこ)
三顧之礼 (さんこのれい)
四顧寥廓 (しこりょうかく)
照顧脚下 (しょうこきゃっか)
瞻前顧後 (せんぜんこご)
草廬三顧 (そうろさんこ)
低回顧望 (ていかいこぼう)
伯楽一顧 (はくらくいっこ)
伯楽一顧 (はくらくのいっこ)
反顧之憂 (はんこのうれい)

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止