「混」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「混」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

コン 混じる(まじる) ま(じる) 混ざる(まざる) ま(ざる) 混ぜる(まぜる) ま(ぜる) 混む(こむ) こ(む)

ポイントなど

さんずいに、「日」、「比」です。
「混合(コンゴウ)」、「混雑(コンザツ)」、「混同(コンドウ)」、「混紡(コンボウ)」、「混迷(コンメイ)」、「混乱(コンラン)」、「玉石混淆(ギョクセキコンコウ)」、「混沌(コントン)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

晦渋混濁 (かいじゅうこんだく)
雅俗混淆 (がぞくこんこう)
雅俗混交 (がぞくこんこう)
虚実混交 (きょじつこんこう)
澆季混濁 (ぎょうきこんだく)
玉石混淆 (ぎょくせきこんこう)
玉石混交 (ぎょくせきこんこう)
魚目混珠 (ぎょもくこんしゅ)
魚目混珍 (ぎょもくこんちん)
黒白混淆 (こくびゃくこんこう)
混水模魚 (こんすいもぎょ)
混水撈魚 (こんすいろうぎょ)
混濁腐乱 (こんだくふらん)
混迷乱擾 (こんめいらんじょう)
神仏混淆 (しんぶつこんこう)
神仏混交 (しんぶつこんこう)
天地混沌 (てんちこんとん)
忘我混沌 (ぼうがこんとん)
和光混俗 (わこうこんぞく)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止