「蓋」の書き方

[スポンサーリンク]
蓋

音訓(読み): ガイ ふた 蓋う(おおう)おお(う)[常用外] かさ[常用外] 蓋し(けだし)けだ(し)[常用外]

ポイントなど:
くさかんむり、「去」、「皿」です。
「火蓋(ひぶた)」、「頭蓋骨(ズガイコツ)」、「蓋世(ガイセイ)」、「蓋然性(ガイゼンセイ)」

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体
帷蓋不棄 (いがいふき)
蓋棺事定 (がいかんじてい)
蓋世之才 (がいせいのさい)
蓋世之材 (がいせいのざい)
蓋世不抜 (がいせいふばつ)
蓋世無双 (がいせいむそう)
蓋天蓋地 (がいてんがいち)
傾蓋知己 (けいがいのちき)
黄旗紫蓋 (こうきしがい)
才華蓋世 (さいかがいせい)
青蓋黄旗 (せいがいこうき)
程孔傾蓋 (ていこうけいがい)
抜山蓋世 (ばつざんがいせい)
方底円蓋 (ほうていえんがい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>