「鼎」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「鼎」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

テイ かなえ

ポイントなど

「目」から書き始めます。
「足鼎(あしがなえ)」、「五鼎(ゴテイ)」、「鼎位(テイイ)」、「鼎言(テイゲン)」、「鼎坐(テイザ)」、「鼎談(テイダン)」、「鼎立(テイリツ)」、「薬鼎(ヤクテイ)」

四字熟語

伊尹負鼎 (いいんふてい)
一言九鼎 (いちげんきゅうてい)
一語九鼎 (いちごきゅうてい)
革旧鼎新 (かくきゅうていしん)
革故鼎新 (かくこていしん)
革故鼎新 (かっこていしん)
九鼎大呂 (きゅうていたいりょ)
撃鐘陳鼎 (げきしょうちんてい)
三者鼎談 (さんしゃていだん)
三者鼎立 (さんしゃていりつ)
三足鼎立 (さんそくていりつ)
三分鼎足 (さんぶんていそく)
三分鼎立 (さんぶんていりつ)
鐘鼎玉帛 (しょうていぎょくはく)
鐘鳴鼎食 (しょうめいていしょく)
大名鼎鼎 (たいめいていてい)
鼎新革故 (ていしんかくこ)
鼎鐺玉石 (ていそうぎょくせき)
鼎鐺玉石 (ていとうぎょくせき)
筆力扛鼎 (ひつりょくこうてい)
片言九鼎 (へんげんきゅうてい)
問鼎軽重 (もんていけいちょう)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
アマゾンtop10
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止