Adobeのフォント「源ノ角ゴシック」とGoogleのフォント「Noto Sans CJK」のインストール方法(Windows 7)


Adobeが、日中韓の漢字を網羅したオープンソースのフォント「Source Han Sans」を公開しました。

Adobe、日中韓の漢字を網羅したオープンソースのフォント「Source Han Sans」を公開
Googleと日本のイワタなど各国のフォント制作会社が協力

同フォントは、モバイル端末の小さいモニターをはじめ、さまざまな条件で可読性が高くなるようにデザインされているとのことで、今後、広く使われるようになるかもしれません。

日本の漢字は1万7千字程度収録されており、“JIS X 0213:2004”の漢字などを網羅。
日本語部分のフォント名称は「源ノ角ゴシック」となっています。

同フォントのGoogle版「Noto Sans CJK」は、欧文の文字がGoogleの公開している“Noto”シリーズの字体に置き換えられているようです。

日中韓の漢字を網羅したフォントですが、ほとんどの方は日本語部分のみをインストールされると思いますので、インストール方法を簡単にメモ書きしています。

Adobeのリリースしたフォント「Source Han Sans」のインストール方法(Windows 7)


  • ダウンロードページを開きます。
    http://sourceforge.net/projects/source-han-sans.adobe/files/
    ※ページの上にあるバナーからダウンロードは出来ません。
  • ページは英語ですが落ち着いて下記のリンクをクリックします。
    SourceHanSansJP-1.000.zip < 15 hours ago 27.0 MB
  • ダウンロード開始まで少し待たされるかもしれませんが、落ち着いて待ちましょう。
  • 解凍すると、7つのフォントファイル(OTF形式)になります。
  • フォントファイルを選択して右クリックします。
  • 表示されるメニューから[プレビュー(E)]を選択し、フォントのデザインを確認します。
  • インストールする場合は、[インストール(I)]ボタンをクリックします。
    ※プレビューして「SourceHanSansJP-Normal.otf」をインストールしました。

Google社がリリースしたフォント「Noto Sans CJK」のインストール方法(Windows 7)

  • 日本語向けフォントファイルのダウンロードページを開きます。
    http://www.google.com/get/noto/#/family/noto-sans-jpan
  • 「Noto Sans Japanese」の右にある[DOWNLOAD]をクリックし、「NotoSansJapanese-windows.zip」をダウンロードします。
  • 解凍すると、7つのフォントファイル(OTF形式)とライセンステキストになります。
  • フォントファイルを選択して右クリックします。
  • 表示されるメニューから[プレビュー(E)]を選択し、フォントのデザインを確認します。
  • インストールする場合は、[インストール(I)]ボタンをクリックします。
    ※プレビューして「NotoSansJP-Medium.otf」と「NotoSansJP-Light.otf」をインストールしました。
  • フォントの選択方法はアプリケーションによって異なります。
    「Noto Sans Japanese Medium」と「Noto Sans Japanese Light」をインストールした場合

    • フォント名で選択出来る場合
      「Noto Sans Japanese Medium」と「Noto Sans Japanese Light」のいずれかを選択します。
    • フォント名とフォントスタイルを選択できる場合
      フォント名には「Noto Sans Japanese」のみが表示されています。
      スタイル:Mediumは「中」、Lightは「細字」を選択します。

関連リンク:


アドビ、Googleと協力し、画期的なデジタル書体を発表 | Adobe
http://www.adobe.com/jp/news-room/news/201407/20140716_SourceHanSans.html